セブンイレブンの担々麺(冷凍)  感想


セブンイレブンの担々麺を買いました。さあ食おう。



袋を開けて出てくるのがこちら。液体スープは一般的なラーメンと比較して結構容量が多い。



さて、調理開始。こちらの麺を6分レンジでチン。



レンチン完了してどんぶりに投入。野菜は少なめ。彩りのためですかね。
肉そぼろは結構入っていますね。



別の鍋に入れて熱湯で溶かしておいた液体スープを投入。
なんか見た目とろとろのウニっぽいです。



お湯を投入して完成。規定の量は300CCですが、目分量でいいでしょう。

味ですが、かなり完成度高い。
つけ麺もレベル高いけれど、自分的にはこちらの方が完成度高いと感じました。
辛さはやや控えめですが、ちゃんと辛い。
胡麻味噌・肉そぼろもちゃんと本物感があって、この価格なら大満足です。

いつも行く中華料理屋のお気に入りの担々麺と比較すると、やはり劣る。
冷凍食品だな、とは思うけれど、
好みの問題もあるけど、本格的な店の担々麺でなければ、この担々麺に負けてしまうところも結構あると思う。
下手な店に行くくらいなら、こっち食べたほうが良いと思う。
それくらいレベル高いです。



0 件のコメント:

コメントを投稿

このエントリーをはてなブックマークに追加