セブンイレブン ふんわり玉子の天津飯 食べてみた感想

セブンイレブンの新商品、ふんわり玉子の天津飯をお昼ご飯に食べました。


税込み450円。

電子レンジは500Wで3分半。

さて、チン完了です。



さて、食います。
これ、分かるでしょうか?卵の厚みが結構あります。
でもご飯がちょっと少なく感じますね。

食べた感想。 
コンビニ弁当としてはまぁ合格点という感じ。
ただ、卵のふんわり感が、狙ってこのふんわり感なのか?本格的調理ができないからこのふんわり感なのか?と感じました。

安いテフロン調理器具で卵焼きを作ったときのふんわり感に似てるなぁ って思いました。

味付け的には悪くなかったし、具の中に入っていた たけのこ も悪くなかった。

コンビニ限定の条件で、たま~になら選ぶかもしれないというレベルですが、近くに王将があったら絶対選びません(笑)

外食とコンビニ弁当くらべちゃあいけませんけどね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

このエントリーをはてなブックマークに追加