PCデポ、4日遅れで決算発表 純利益14%減

 ピーシーデポコーポレーションが13日発表した2016年4~12月期連結決算は純利益が前年同期比14%減の18億円だった。同期間では4年ぶりの減益。会員制で手掛けるパソコンなどの保守サービスで昨年8月、高齢者に高額な解約料を請求したとして批判が集まった。その後の販促自粛や客離れで機器販売が減少した。

 売上高は9%減の347億円だった。批判を受けた保守サービスの顧客対応に店舗の販売員を振り向けた影響で、機器の販売が減少した。新聞の折り込みチラシなどの自粛も響いた。販促費は減ったが売り上げ減を補えず、営業利益は12%減の26億円にとどまった。

 17年3月期通期の業績予想は据え置いた。売上高は前期比12%減の455億円、純利益は31%減の19億円を見込む。アルバイトや中途入社の採用を増やし商品販売の回復を目指す。

引用元:http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ13HJK_T10C17A2000000/





ってことなんですけども、純利益14%減で済んでるんだ!

って驚くばかりです。


失った信用を取り戻すのは難しい、というのは常識ですけれど、PCデポのニュースを聞けば、

この会社から物を買おう、とはならないと思うのですけどね。。。


意外とみんな、ニュースを見ていない人も多いし、あのニュースを知らない人も多いのかな?

まあPCデポっていう名前じたい、世間の認知度としてはそんなに高くないかもしれませんしね。


秋葉原にPC関連ショップが多い、っていうのを知っていても、PCデポの名を知らない人も多いのかもしれませんね。


ともかく、PCデポは二度とあくどい商売をせずに、地道に頑張っていただきたい!

0 件のコメント:

コメントを投稿

このエントリーをはてなブックマークに追加